こーたんのお勧め体験

旅行、グルメ、アウトドア等のこれはと思った体験談です

乗鞍と上高地 涼しさ求めて

こんにちは、今回のお話しは猛暑から

逃れた涼しさと癒しのスポットを

お話し致します。毎日暑い日ばかりで

涼しい所で過ごしたいと思いますよね


f:id:mk2072826de:20170810121804j:image

そこで、長野県の乗鞍と上高地を紹介です。

 まずは、乗鞍岳へGO-- 乗鞍へはマイカーでは

行けないので麓の乗鞍高原バスターミナル兼

駐車場に車を止めてバスに乗り換えて

高原バスに乗り込み山頂手前に到着します

【乗鞍疊平】ここは標高2702m


f:id:mk2072826de:20170808144028j:image

ちなみに📷写真は、昨年に行った時のです

ここまで標高が高くなれば下界とは比べ物に

ならない位涼しく と言うより寒いです😅

 ここは、凄い絶景です


f:id:mk2072826de:20170809173121j:image

この日はガスがかかっており晴れていれば

素晴らしく時期が良ければお花畑です。


f:id:mk2072826de:20170809173453j:image

ここから300m登れば乗鞍岳の山頂に

約2時限位で登頂出来ますが

なにせ 私はへなちょこなので途中にある

肩の小屋までも行けなかったです😢

疊平に戻りお昼を食べてから麓へ戻り

今宵の宿のある白骨温泉

ゆっくりと温泉を官能し夕食を食べて


f:id:mk2072826de:20170809184431j:image

明日の上高地へ行くので早目の就寝です。

早目の朝食を食べてそそくさと出発して

又もや上高地にも車では行けないので

沢渡の駐車場に車を止めてバスに乗り換えて

上高地へ行きます、途中の

大正池から上高地がお出迎えです


f:id:mk2072826de:20170809184551j:image

ここを過ぎたらもう間もなく上高地

バスターミナルに到着 早速 上高地

シンボルと言える河童橋へ行き


f:id:mk2072826de:20170810123236j:image

いよいよプチトレッキングの開始

明神池を目指しスタートです 明神池までは

約1時間位で、進行方向の左ルートで行きます


f:id:mk2072826de:20170810123800j:image

 明神池に到着、ここで昼食を食べてひと休み

イワナの塩焼きを小屋のおじいさんが

焼いていて美味しそうなので食べてみました


f:id:mk2072826de:20170810131724j:image

 とても美味しい骨までパクパクと食べて

追加でもう1匹食べました

帰りは、梓川を渡り反対側の明神小屋がある

ルートで戻ります、

f:id:mk2072826de:20170810141129j:image 

またもや、一時間かけ河童橋まで戻り

河童橋の手前に水草が凄く綺麗な川が

お出迎えしてくれました‼

f:id:mk2072826de:20170810141551j:image


f:id:mk2072826de:20170810141814j:image

今回の避暑地の旅はこれで帰路へとつき

ヘトヘトで自宅まで戻りました。

南房総館山の海風と美味しい料理

 

 こんにちは、夏場になれば海に遊びに

行きたくなり私の良く行く所なんですが

南房総の館山北条海岸に遊びに行きました。

今回は何度か挑戦をした事のある

スタンドアップパドルボード

ウインドサーフィンに再度挑戦をしましたが

私には才能が無いので師匠の写真を🆙しますね

f:id:mk2072826de:20170803143044j:image

 私のウインドサーフィンの師匠はさすがに

スイスイと沖に出て行ってしまい 私には

何も出来ずに浜に上がってしまいました、

 
f:id:mk2072826de:20170803150206j:image

しばらく浜辺で休憩タイム

ヤッパリ海に来たのだから少しは挑戦を

しないと思い再チャレンジですが

波打ち際でボードとたわむれています

f:id:mk2072826de:20170803150800j:image

私的には、浜辺でのんびりが一番です

浜辺にターフを張ってチェアとテーブルを

出してラジオつけて食料と飲み物を並べ

私の基地が完成です


f:id:mk2072826de:20170803151717j:image

後は、お決まりのんびりタイムで過ごし

夕方まで過ごし今宵の宿へGO--

今宵の宿は、地魚料理の美味しい宿で

館山より少し奥へ入った波佐間にある

伝兵衛さんにお世話になりました。

夕食は寿司のコースを選びました


f:id:mk2072826de:20170803175224j:image

食べきれないほどの沢山出てきました

お寿司の他にさんが焼きとかなめろう

とかあじのたたき等を地魚を官能して

お腹いっぱいになりました【動けない】

腹ごなしに夜の浜辺を散歩に出掛け

夜空には真ん丸のお月様がお出迎え

してくれました。
f:id:mk2072826de:20170804030227j:image

今宵もぐっすりと眠れそうです。

 

 

那須北温泉 ここも良かった♨温泉

今回の♨温泉は、那須高原の奥那須にある

北温泉旅館に行った時のお話しします。

この温泉は、私のお気に入りの1つで

5回ほど行きました。

まずは、駐車場に車止め旅館入り口の

脇にある展望台から滝谷があり見学です

 
f:id:mk2072826de:20170803022031j:image

さて、見学をしたら脇の入り口から旅館へ

入るのですが 何と この入り口から

下り坂が待っており 下ること400メートル

約7~8分位で到着です


f:id:mk2072826de:20170803025618j:image

次は、この旅館に入る手前の右側にある

混浴大露天風呂です、露天風呂と言うより

温泉プールですね

ここは、混浴ですが水着着用【タオルでも🆗】

なので女性でも安心して入れます。


f:id:mk2072826de:20170803021409j:image

この大露天風呂をすぎると玄関です


f:id:mk2072826de:20170803025541j:image

まるで江戸時代にタイムスリップした様な

玄関がお出迎えしてくれました。

とても風情のある温泉ですよ

なんと、映画のテルマエロマエに出た温泉

あっ、ここは映画に出てきた所だと

私でも分かりました😅

玄関を開けると又しても江戸時代に

タイムスリップでした


f:id:mk2072826de:20170803031257j:image

この旅館の部屋は、松竹梅と三段階に別れおり

松の間は安政時代 竹の間は明治時代

梅の間は昭和時代になっております

今回の部屋は、竹の間でお世話になりました

 
f:id:mk2072826de:20170803033524j:image

 部屋に入ってとりあえずひと休みして

さて、♨温泉へと行きます

今回は、早目にチェックインして

まずは、この旅館のメインの一つの天狗の湯へ

天狗の湯は、混浴ですが仕切りが無いので

私は女性が入っているのを見たことが

有りません 当然ですよね、通路を挟んで

脱衣場があり ここも仕切りが無いので

もう1つの理由ですよね


f:id:mk2072826de:20170803022817j:image

天狗の湯の次に行ったのは混浴大露天風呂へ

冒頭に紹介した この旅館の入り口手前ある

所です ここは開放感が抜群です

この大露天風呂の脇は男女別々の内風呂も有り

脱衣場も兼ねてありました

続けて次のお風呂へ三ヶ所を一気に行きました

三ヶ所目は、川沿いに有る男女別々の露天風呂

女性にも安心して入れるお風呂ですよ


f:id:mk2072826de:20170803035358j:image

その他にも 女性限定のお風呂と貸し切りの

お風呂と打たせた湯があり ♨温泉の

テーマパークでした。

温泉を官能した後は夕食です

食事処にて御膳に出て来ます

私には充分な品数と量でした


f:id:mk2072826de:20170803040658j:image

食事後は ひと休みして男女別々の露天に

入ってから就寝しました。

この温泉旅館の魅力のもう一つである

リーズナブルな料金です なんと一万円で

お釣りがきます、魅力的ですね。

 

河津七滝温泉のおすすめ民宿

こんにちは‼私のお気に入りの♨温泉民宿

のお話しです。どうせなら安く泊まって

温泉にも入り 食事も美味しいほうがよいですよね。

今回は、河津七滝温泉にある 民宿うるしや

に泊まった時のお話しです。

 

温泉は、貸し切り露天風呂で24時間何時でも

入れますよ、露天風呂が二ヶ所と内風呂が

一ヶ所、計三ヶ所も有り全て貸し切りです

混んでいる時間でも何処かは空いているので

ゆっくりと温泉を楽しめました。


f:id:mk2072826de:20170801214858j:image

 

次は食事です、【山海の幸】のプランで予約

ししました。メインは金目鯛の姿煮【大】

が一匹付きです。

 
f:id:mk2072826de:20170801215422j:image

 

 他に焼き魚、お刺身、てんぷら、茶碗蒸し

等で約10品位ありました 食べきれない

くらい沢山の夕食ですよ

金目鯛煮付けは凄く美味しい煮付けで

骨だけになってしまいました、


f:id:mk2072826de:20170801220525j:image

ここの食事は、部屋食です。

部屋までは運んで来てくれますが

配膳は自分たちで行います

ここは、民宿なので当然ですよね、

食べ終わったら 持って来た時の運び膳

に入れて【大きな木箱】廊下に出しておきます

 夕食をすませ しばらく食休みをしたら

まずは、布団ひきです

やはり民宿なのでホテルの様に布団敷きが

無いのでこちらも自分たちで行います

一服してから 又、露天風呂に入り

就寝しました。

朝食はごくごく普通でした。

以上なとても充実した内容で 宿泊料金は

一万円でお釣りがきます、とてもリーズナブル

な値段で 又、リピートしたくなる民宿です。

 

おまけですが 今回の河津七滝温泉に行く

途中に気になった日帰り温泉があり

宿に行く前に寄って見ました、こんな所です

海の目の前にあり露天風呂だけです

男女別々に別れていました お風呂からは

海しか見えません、とても開放的ですよ

熱川温泉の海沿いにありプールの奥に

ありました。
f:id:mk2072826de:20170802110841j:image
f:id:mk2072826de:20170802110919j:image

 

 

 

 

 

美味しい喜多方ラーメン

こんにちは☺初めてブログをしております

まだ右も左も分からないけど

これからは、旅行とかドライブ、食事など

私の経験や体験談をアップしていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

7月に福島県喜多方にラーメンを食べに

行きました、町から少し離れたとても美味しい

ラーメン屋さんでした
f:id:mk2072826de:20170726133734j:image

お店は、食堂はせがわと言うところです

場所は喜多方市大荒井、畑?田んぼ?のなかの

集落にありました。

平日に行ったのですが開店時間の前から

行列でしたけど待った甲斐があり

美味しい正油ラーメン🍜🍥です

スープは煮干し系であっさりですがこくが

ありました。次回は

みそ味を食べてみたいとおもいました。

喜多方のラーメン屋で私は絶対に

おすすめですよ、有名店より少しは空いている

かもしれません。

f:id:mk2072826de:20170726142527j:image